夜勤専従パートはママさんナースには難しいかな?

夜勤専従パートはママさんナースには難しいかな?

看護師の仕事は夜勤があるので、子育てをしている看護師にとっては大変です。

皆さん、子育てと仕事を両立させる為に、いろいろな工夫をしていますよね。

看護師のような不規則な仕事をしていると、家庭がおろそかになってしまうケースも多く、出産を期に退職する方はとても沢山います。
出産を経験している看護師というのは、ほとんどの方は、看護師としての経験が豊富で、知識があります。
多くの職場で看護師不足に悩んでいますが、経験のある看護師が出産した事で退職してしまい、育児に専念する為に、
なかなか職場に復帰できないというのは、病院側にとっては大きな痛手ですよね。

そのような背景もあり、最近では育児環境が整っている職場がかなり増えています。
夜勤を避ける看護師が多い中で、あえて夜勤専従として働いているママさんナースやシングルマザーが多い事はご存知でしょうか?
今までは、子育てをしている看護師には、夜勤の勤務は難しいと思われていましたが、24時間制の院内保育園が設置されるなど、子供を安心して預ける事ができる環境が整ってきている為、時給が高い夜勤の仕事は、効率良く働く事ができるので、人気があるんです。

夜勤専従の看護師は、子供が寝ている夜中に働く事ができるんです。
休憩や仮眠がしっかり取れる職場であれば、日中は子供と一緒に過ごす事ができますから、日勤をしている時よりも、子供と過ごす時間が増えますね。
夜勤専従は、給料が高い事が一番のメリットですから、シングルマザーにとってはお得な仕事です。
職場環境が整っていて働きやすい職場さえ選べば、ママさんナースにとって、夜勤専従パートは決して難しくありません。
難しいどころか、とてもお得な働き方だと思います。

2015年3月19日|